筆
メールでのお問い合わせはこちら

グラスコーティング | 浜松市で外壁塗装など住宅塗装の事なら片桐塗装へ!

0120-492-970

グラスコーティング

グラスコート[C-1glass]とは

主成分が、ケイ素(シリカ)で、乾燥後は、完全無機質塗膜(ガラス質の塗膜)になる塗料です。
通常のガラスは紫外線、雨水にさらされても耐候性を損なう事無く、ガラス自体、燃えても有毒ガスを発生する事はありません。
『C-1glass』も、完全硬化後は、ガラス同様(無機質シリカ)になるため、半永久的な耐久性と、劣化による有害物質の溶け出し、火災時の有毒ガスの発生が無い事から、『安全性』『耐久性』に、優れた環境型超耐候性塗料です。

↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓

(株式会社グラスコート・ジャパン)(メーカーサイト:株式会社グラスコート・ジャパン)

おすすめの理由

超高耐候性

・1回塗の塗膜で20年以上の耐候性試験「スーパーUVテスターによる試験」をクリアーしている、驚異の耐候性。耐久性は、完全無機質の為、ガラス同様『半永久的』劣化せず、紫外線・雨水に侵されません。・超高耐久性のため、ランニングコストを大幅に縮減できる。
※通常塗料の耐候性試験データは、2回以上塗り重ねした塗膜の試験データになります。

安全性

・ガラスを舐めても人体に影響がないのと同様、ケイ素(シリカ)も、完全無機質であり、有害物質の発生が無く、食器等コーティングにも、使用される。(衛生法基準を合格しています。)
・耐熱性も600~1000℃有り、火災時にも有毒ガスの発生はありません。(トンネル内の指定採用理由です。)

耐汚染性

・水の分子以上に小さな分子構造(ナノ分子)の為、水・油等の浸入を許さず、侵されません。
・ガラス同様、(シンナー・ガソリン)等、有機溶剤にも侵されません。

高密着性

・ナノ分子構造により、面を捉え、従来現場施工に不安を残した(アルミ・ステンレス・ガラス)等にも、施工可能。

多彩な機能性

[用途に合わせて、機能で選べる豊富なラインアップ]
・親水性(セルフクリーニング)表面に付着した汚れを雨で洗い落します。
・伸縮性(最大7mm幅まで、伸縮可能タイプあり)
・防カビ、防藻抗菌性
・落書き、貼り紙防止
・防炎、防火性
・耐磨耗、耐摩擦性
・帯電防止
・不燃性、非発煙性
・滑り止め
・紫外線(UV)カット
※各種カラー、艶消し調整可能

従来塗料との比較・分析(分子構造)

左図:従来塗料
右図:グラスコート

硬化前・硬化後

従来塗料との比較・分析(劣化)

左図:従来塗料
右図:グラスコート

従来塗料とグラスコートの傷みの比較・分析

従来塗料は劣化し、成分が溶け出してしまうため2、3度塗りし厚みをつけて対候性を確保する必要がありました。
グラスコートは劣化がないため1度塗りでも成分の溶け出しがなく、薄塗りができるので美観も損ないません。

従来塗料との比較・分析(さび・傷み)

鉄部はサイディング等に比べて、塗料の傷みが早く、中でも塗料の厚みがつきずらい角部分は耐久性がないため、さび・傷みが早くなります。

鉄部はサイディング等に比べて、塗料の傷みが早く、中でも塗料の厚みがつきずらい角部分は耐久性がないため、さび・傷みが早くなります。
グラスコートは20ミクロンの厚みで耐久性が保たれるため、さび・傷みに強いのです。
※鉄塔・橋梁に使用される理由です。東北電力の鉄塔で10年点検異常なし。

従来塗料との比較・分析(塗料の密着)

従来塗料とグラスコートの塗料の密着の比較・分析

従来塗料は分子が大きく表面の凹凸に、分子が入り込めず、食い付きが甘いため表面に浮いた状態になり、剥がれてしまいます。
グラスコートの分子は水の分子より小さいとされており、細かな凹凸にも入り込みガッチリと密着します。

グラスコートが使用されている場所

「建築事業」

一般住宅、集合住宅、ビル、公共事業各種(コンクリート保護、高速道路等トンネル内、ガードレール、パーキングエリア、橋梁工事)、JR駅ホーム、材木コーティング等

「製造業」

食器類コーティング、建築建材、家電製品コーティング(ホームビデオ、デジカメ、パソコン等)、車(ボディー)、精密機械(電子部品コーティング)

世界で、最も環境性に厳しいヨーロッパ等でも、町をあげて「グラスコート」を使用している、地域もあり、世界中で使用されています。

日本では、[C-1glass]を、なぜ…

公共事業で、指定材料に選ばれながら、民間企業では、あまり使われないのか。
それは、リフォーム業界の需要低迷を懸念する事にあります。

10年程前から、国土交通省の意向により、住宅・建築物の高耐久化が求められた事から、建材自体の耐久性も高くなった事と、世界的不況等により、新築市場の低下が予測されています。
現在、建設業界の売り上げの内、30~40%がリフォームと言われております。
さらに、リフォーム率が売り上げを締めていく事が予想される中、塗料の高耐久化は、新築を建て、アフターメンテナンスとして、塗り替え工事を、進めていく上では、結果的に、売り上げの減少に繋がり、お客様離れの原因となるからです。

【余談】
私自身、立場上さまざまな企業様に、御伺いし御説明させて頂いている事から、ほとんどの方に、「スゴイ塗料が出たね。」と、驚かれますが、ある建築会社兼、設計事務所様に御伺いしたところ、『そんなに、スゴイ塗料で塗ったら、仕事が無くなるだろ、うちのお客さんには、使わないから、帰れ!』と、怒られた事があります。

建設業界も経営が困難な時代ですが・・

建設業界も、さまざまな事が原因で、経営が困難な時代ですが・・・

いつの時代も、良い物を創る事が、『職人』ではないでしょうか。
良い物を、ご提案し、必要とされる方のみに利用していただく事が私達(塗装職人)の、義務だと思っております。
御興味ある方は、是非御連絡下さい。
※弊社、独自にも塗膜実験を幾度と行い、実際の施工事例からも、他塗料との比較差が、明確に出ております。

シリコン樹脂塗料とグラスコートの価格比較・分析

シリコン樹脂塗料と価格比較すると、グラスコートは外壁・屋根塗装の場合、約3、5~4割高です。
わかりやすくシリコン樹脂塗料を100万円の施工費で計算すると、グラスコート140万円で計算した場合のランニングコストグラフです。

日本の平均住宅寿命は30年と言われていることを考えると、シリコンは8年毎の塗り替えで3回の工事が必要になり、合計300万円必要になります。
グラスコートは20年の耐久性があるため1階の塗り替えでよいため、140万円となります。

20101212005452_image_47

グラスコーティング(SR1000)セルフクリーニング

シーリングの打ち替えから施工し、すべてグラスコーティングで施工させていただきました。 耐久性も20年程度で汚れも付かないので安心です。 住民の方からも、壁にこすっても服が汚れなくなった! 新築時のような仕上がりでキレイ! […]

詳細


20101212004508_image_4

安全面でもグラスコーティングが、おすすめ!

塗料が痛んで表面に細かいヒビが入ってしまい、雨水が中に浸透してしまう状態でしたので、下塗りに、水性タイプの防水下地材を塗装し、水性ウレタンで着色後、グラスコーティング施工させていただきました。 グラスコーティングは、弱溶 […]

詳細


20101212004558_image_49

お早目の施工で1コート!20年メンテナンスフリー!

お早めにご相談、点検させて頂くと、古い塗膜の状態をプロの目で確認でき、様々な塗り替えプランをお客様に提案できると共にベストな塗り替えタイミングで塗装ができるため、下地づくりの施工が大幅にカットでき、施工費用を抑えて塗装す […]

詳細


20101212003502_image_15

防水シートの上にグラスコーティングを施工

防水シートの上にグラスコーティングを施工させて頂きました。 施工前の状態は、塗膜が劣化し雨水がしみこみ、 防水シートが躯体から剥がれてしまっている状態でした。 高圧水洗浄して防水シートを貼り直した上に グラスコーティング […]

詳細


20101212005255_image_78

ワックス掛け不要!LOVEわんコート

ワンちゃんのオシッコ! ワックス掛けが大変! フローリングの日焼けが心配! 表面硬度が硬くUVカット効果で、表面にキズが付かず日焼けを防止します。ワンちゃんのオシッコ、灯油などをこぼしても一切問題ありません。 ノンスリッ […]

詳細


20101212004746_image_17

コンクリートの打ちっぱなし面への施工

コンクリートの打ちっぱなし面にも、保護材として最適です。 グラスコートは、従来の塗料のように厚膜に施工する必要がない為、 塗膜が薄く素材の質感を残したままコーティングすることが出来ます。

詳細


20101212005639_image_35

建物のあらゆるところにグラスコーティング

ウッドデッキなどの木部にも最適です。 防虫剤などで着色した上に、グラスコーティングを施工すると、 UVカットで、色あせを抑え水分などを浸透させないため、木自体の劣化を抑えることが出来ます。 見た目も、ツヤ消しなどを選択で […]

詳細


20101212005046_image_12

汚れに強いグラスコーティング

今現在、雨だれなどの汚れでお困りのお客様には、是非おすすめいたします。 塗料の分子が従来の10分の一以下で形成されている為、汚れなどが塗料に染み込みません。上場に汚れがついても浸透していない為水、雨などで簡単に汚れが落ち […]

詳細


住まいを美しく保つための無料相談受付中です。 無料見積もりはこちらから
↑PAGETOP