筆
メールでのお問い合わせはこちら

外壁クラック補修施工説明 | 外壁塗装について - 片桐塗装

0120-492-970

外壁塗装について

20101213083246_image_25

外壁クラック補修施工説明

外壁材の老化と、躯体の揺れから外壁材がバキッと割れている部分が何箇所か見つかりました。 これでは、水漏れが起きて内部の壁、躯体が傷む原因になります。 割れている部分をⅤ型にカットし、シーリングで補修、その上で、シリコン仕上げの施工をさせて頂きました。


original_20101213083256_image_67

サイディング、モルタルなど、クラック部分を、グラインダーなどで、溝を掘ります。 (シーリングに厚みが足らないと、すぐに割れてしまうためです。)

original_20101213083303_image_76

はみ出さないようマスキング!

original_20101213083317_image_88

プライマー塗布後、シーリング剤(コーキング)充填します。

original_20101213083327_image_83

シーリングをヘラで整え、乾燥後、塗装施工します。

住まいを美しく保つための無料相談受付中です。 無料見積もりはこちらから
↑PAGETOP