筆
メールでのお問い合わせはこちら

浜松市で外壁塗装など住宅塗装の事なら片桐塗装へ!

0120-492-970

片桐塗装のこだわり

塗料は各メーカーごとに数種類にグレード分けされており、価格は安価な物と比較して倍以上差があります。

グレードの違いは塗料の中に含まれる[ウレタン樹脂の量]が基本です。

樹脂の割合が多くなれば「耐久性」も倍ほど違いがあり、機能性も異なります。

グレードの低い塗料の場合樹脂の量が少なく”まだら”なために、耐久性や機能性が低くなります。

弊社使用のグレードの高い塗料の場合、樹脂がしきつまり顔料・添加剤をしっかり包み込んでいるので、耐久性や機能性が高くなります。

職人とは「匠な技を駆使し、あらゆる場面に対応する人」と、私たちは認識しております。

職人として私たちが培って来た[経験・技術・物造りに対する意識]を次世代へと伝えつつ、さらに進化した技を編み出すため日々鍛練しております。

弊社では、お客様にご安心していただける様に以下のことを取り組んでおります。

塗料が本来の性能を発揮するには、規定内での「シンナー・水・混合剤の希釈・配合率」を、守らなければなりません。

私たちは毎回計量器を使用して計測しております。

これは基本中の基本であり、常識でもありますが、案外実行されていないのが実状です。

塗装の基本は、下地処理をした上で[下塗り・中塗り・上塗り]の手順で施工していきます。

中塗り・上塗りは基本的には同じ塗料で施工を行うため、見た目での判断は難しく、お客様から見れば、『手抜き工事をされた。』と言われても仕方がありません。

私たちは、お客様の安心のためにも、中塗りの色を若干変えて施工する、色がえ工法をしています。

塗料は、どんなに高級品でも間違った用途・使用方法で施工してはメーカーが望む期待効果は、発揮できません。

私たち職人が正しい用途・使用方法を理解することで、初めて塗料メーカーが望む期待効果を発揮する事ができるのです。

そのため、次々に開発される塗料を認識し、検証していくために、弊社では塗料メーカー様にもご協力を頂き、定期的に施工・塗料勉強会を開催しております。

お客様に最適なご提案をさせて頂くためや、職人一人ひとりの意識・責任を高め、地元塗装店としての誇りを守るため、塗料の知識を身につける事を徹底しています。

私たち塗装店の役目は、お客様の住まいをキレイに塗装することです。

さらにお客様にご満足頂く為に、ご挨拶とマナー・モラルある行動は当然ですが、作業終了後の清掃を行い、本日の作業内容と、翌日の作業内容をご報告させていただきます。

お住まいの事でお困りのことがございましたらご相談頂ければ、地元塗装店として可能な限りご協力させていただきます。

住まいを美しく保つための無料相談受付中です。 無料見積もりはこちらから
↑PAGETOP